FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
関ヶ原~放浪編~
- 2008/09/03(Wed) -
駆けぬけし 戦場(いくさば)

六っ文銭!!

真田ピンク備えでござる


六っ文銭!!

真田ピンク備えでござる

戦国 is グラフィティ。
上田城夏の陣、平たく言うと夏休みを利用した長野旅行に行けなっかった悲しさから、
同じくいけなかった組の、誰よりも真田をAI☆している私が長野にいけないだとぅ?!!と絶望していたAわめと一緒に行ってきたZE



風呂に落して、こんなことに
3Dsekigahara.jpg
なってしまった関ヶ原も読み返したし、勝負服も揃った!すわ、戦ぞ!!


関ヶ原に・・・

sekigahara.jpg
着いたッッ 完!!!    まだだ、まだ終わらんよ!!

うかれた真田てーしゃつをまといつつ関ヶ原到着。
家出るときのさ盆の自称・晴れ姿を見たオカンの表情は「ワラwww」と語っていた(笑)


あいにくの雨のなか、まずは関ヶ原記念館?に行ってきたぜ!

入口前にあった、石田三成の戦装束姿を描いた看板みたいなの(顔の部分に穴があいてる記念撮影用のヤツ)でもちろん顔つっこんで治部少輔ってきました。

入館して料金を払うとき、受付のおばさまが、myTシャツが真田六文銭であることをこともなげに指摘!
ぱ、 パツイチでばれた! 当然か

てゆーかお声が高うござる(笑!お静まりあれぇぇぇ
 
受付のおばさま「そのTシャツ、どこで買ったん?」 ネットです・・・(小声)



なんかもう開き直って、湯のみ(左近の家紋)と真田プチフラッグを買った後関ヶ原戦場跡へ進軍!!

kubiarai.jpg
首洗い・・・塚だったっけ?徳川の方だ。(それだけ覚えてる)


田んぼのど真ん中に石碑
gyakkou.jpg二万石出そう。
ここに住んでる人はいいなぁ、生活の中に関ヶ原。
徳川の旗?あったかなぁ忘れたよ

左近の陣跡には馬防柵が!長篠で見たなぁ
sakonnogunryaku.jpg
無双の。

そして一番のワクテカポイント、笹尾山石田三成本陣へ!!

ド 急 斜 面なんですけど

kyuusugiru.jpg
しかしこの階段を越えたら、石田三成の本陣笹尾山だ・・・!
加減なしでいくZE☆


ハアハア・・・       ゼエゼエ・・・


・・・とおいよ・・・・・


てゆーか一段一段が高いのよ!!!

そしてこの鈍角斜面、雨によるウェット具合・・足を滑らせたら・・・・死ぬ!!
後続のAわめがさ盆の下敷きになって!!


うぅ・・・すまねぇ(先に謝る)

しかしこのさ盆、かのオレンジの髪の猪突家のように、突出したがためにむなしく僚友を死なせることとなっても(銀英伝はついに最終巻に突入)
行かねばならん時があるのだ!!

人をほめるときは大きな声で!悪口を言うときはより大きな声で!!!

変~~~身!ばおっっ

リミッター解除したワタクシ、ケツジェットフルバーストで一気に山頂を目指す!!


着いたぁぁぁ

tenkamotitabetai.jpgtononohonjin.jpg 
笹尾山山頂にズンと無造作にたてられた旗と石碑!やりとげましたぞお屋形様~~(?)
アーダルベルト・フォン・Aわめンハイトも無事到着です!


石田みつにゃん本陣からの関ヶ原の眺めは 見渡す限りの・・・あら??
kirinosasaoyama.jpg
モヤモヤ

霧で視界がきかない・・・・

家康が、地の利は西軍にあることを理解しながら堂々と布陣する様を確認できないのだよ!!

石碑の下に小銭がいっぱいあったので、一緒に置いてから笹尾山をあとにしました
これで干し飯でも買ってください殿・・・



さて今回の遠征のメイン、戦国好きは一度は行かねばならないという「関ヶ原コンクリートミュージアム(仮)」編についてはのちほど!
また見てギ○ス☆

スポンサーサイト
この記事のURL | 遠征 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<関ヶ原~脱力編~ | メイン | なんだってェェェーーーーー!!!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://wasenbon.blog21.fc2.com/tb.php/6-f632264e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。